結構頻繁に?行ってる母校の卒展ですが
行くとやっぱり大学生のときの感覚思い出すっていうか
そういうのは行かないと出てこないから
やっぱり行くとそれなりに持ち帰るものがあるというか

お世話になった先生たちのゼミ(直接所属はしていないのが心残り)
の学生のはやっぱりよかったなとか思って
ほかを知らないってものあるんだけど芯がしっかりしてる
原石の強さがあるっていうか

今年卒業の学生は2010年入学だから1992年くらいの生まれで
ブランド買取だったあいちトリエンナーレだったりを
経験した世代なわけでどういう影響あるのかなとか
思ったけど普遍的なところはずっとあるなとか思って
一時期の写真とかMACに使われてるのが一段落して
ちゃんと地に足がついた気がした