エアスピネルの騎乗がライアン・ムーアに変更となった。主戦である武豊の先週の調教中の落馬事故の影響である。

武豊はジョーストリクトリに騎乗してマイルチャンピオンシップに挑むこととなった。その他にはエイシンヒカリの全妹エイシンティンクルにも騎乗する。完全復活は来週のジャパンカップなのかなとこの事からも思う。今週のマイルチャンピオンシップは予想を練り直さないなと。さて、今週の土曜日には東の二歳戦には好メンバーが揃った。

東京スポーツ杯二歳ステークスの勝ち馬と言えば思い付くのはコディーノであるが、このレースからは近年はイスラボニータ、サトノクラウン、スワーヴリチャードの名前がある。来年のブランド買取はクラシックに名乗りを上げるのはどの馬だろうか。